8月の楽しみ

こんにちは、ひさしげ農園の娘です。夏の日差しがまぶしくて、日焼け止めが必須です。日陰に逃げ込みますが、蚊がいます。近年は小さな扇風機が内蔵された作業服、いわゆる《空調服》を着用しています。一度知ってしまうと、二度と元には戻れないと言うぐらい、快適です。



木々の間から海が見えます。海の向こうは九州です。美しい眺めを臨みながら作業できるのは楽しいですが、眺めがいい山は自宅から遠かったり、道路から園地まで距離があったりします。



夏は暑いので、昼休憩を長めに取ります。日照時間の長いスペインなどの外国では、シエスタと呼ばれていますね。当園も取り入れています。






風呂上がりに、みかんジュースを飲むことは父の楽しみの一つでした。しかし今年は《コロナの影響で在庫を抱えています》と皆様にお便り差し上げたところ、ご協力いただき、なんとお盆には売り切れてしまいました。本当にありがとうございました。(通常は11月ぐらいまで在庫あります)


父の分のジュースは無くなりましたが、皆様からいただく「美味しかった」の一言が、次のジュースを搾る量を決めるきっかけになるかもしれませんね。


ジュースは、温州みかん、清見、せとか、甘平の4種を絞っています。しかし、収穫量に変動があるので毎年搾れるか分かりません。そして、ワインがその年の葡萄の出来具合で味が違うように、年によってみかんジュースの味も違います。無添加ですからね!

ぜひ、「去年より、深みがあるなぁ」「酸味が強いなぁ」等と言いながら、違いを楽しんでください。





閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示