枇杷の袋かけ



こんにちは、ひさしげ農園の娘です。

枇杷があっという間に実をつけ、大きくなっていました。


たくさん成っていますが、もぎ取って3個ぐらい残して袋をかけます。

鳥が狙うので、ネットも被せます。


柑橘もそうですが、一つ一つに袋を被せる作業はとても大変です。ここら辺で畑を持っている人の多くが、枇杷の木を一本二本育てています。


木に登り、しなる枝を引き寄せて袋を被せる様は、特殊な訓練を積んでいるとしか思えません(笑) 木に登ることも、幼い頃から日常であれば、いくつになっても身軽にできるものですね。


まぁ、ウチの祖母は「もう足が痛いから木登りせん」とのことです。


収穫は夏!





閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示